2011年11月10日

TOEFLのスピーキングの勉強のコツ

スピーキングはまずヒアリングから、
英語が聞けないのに、しゃべることができるわけがありません。

英語を聞くときの注意点として、動詞に注目する事。

そして、英語の周波数になれることです。

英語の周波数は、日本語の周波数より高いので、最初は聞き取れません。

が、慣れてくると、ある日、英語が聞き取れるようになります。

そして、それらをおうむ返しで話していくとスピーキングできるようになります。

地上波放送の時代、英語を聞くチャンスはいくらでもあります。

ですので、できるだけ多く英語を聞いて、聞いて、耳を慣れさせてください。

もう一度言います。

英語を聞くとき、動詞に注目してください。

そして、知らない単語が出てきても飛ばして聞くようにしてください。

TOEFLのスピーキングでいいスコア取ってくださいね。

>>>「わらをもすがる」TOEFLiBTスコア劇的アップ法
posted by mtoeic at 17:22| TOEFL スピーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。