2011年11月15日

TOEFLの勉強方法のコツ

TOEFLは留学のために受けるものです。

ですので、英語についての広範囲な実力を試されます。

ここで、お勧めの教材がありまので、一度詳細をご覧ください。

では、TOEFLの勉強方法のコツについてお話しします。

アメリカなどの大学に入学するには必須とも言われるTOEFLですが、
そのテスト内容などは就職に有利と言われるTOEICと比較すると、大きく違います。

もちろん、TOEFL攻略のためのスクールなどを利用するのが一番確実だと思いますが、
なかなか忙しくて通うのが困難だったり、金銭的に難しいという人も多いことでしょう。

スクールに通わなければ合格できないというわけではないのですから、
出来れば自分で何とか勉強できないものかと考えるのも当然と言えますね。

では、どんな勉強をすればよいでしょう。

まず、TOEFLは、その受験方法がTOEICと比較しても全然違います。

おそらく、一般的に考えられる「テスト」というものとは全く異なっています。

受験テストは、リスニング・リーディング・スピーキング・ライティングの
4つが行われますから、これらをマスターすることは言うまでもありません。

一人で勉強するのが難しいのは、リスニングとスピーキングになるでしょう。

この辺りは、外国人講師のいるスクールなどは大変有利ですが、
一人で勉強するとなると何を利用するかが問題になります。

お勧めしたいのは海外の映画DVDです。

最初は字幕を見ながらでも構いませんが、
最終的には字幕なしでも完全に聞き取れるようにします。

そして、そのセリフを自分でスピーキング練習するのです。

また、TOEFLのライティングは筆記ではなくキーボード入力ですから、
PC操作に慣れていない人はキーボードでの入力を練習する必要もあります。

>>>英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」
posted by mtoeic at 17:45| TOEFL 勉強方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。