超低価格TOEIC教材
今、TOEIC受験者の中で評判になっている、ある教材あります。 ネットでもあちこち紹介されているのですが、TOEICスクールが 提供している、5日で150点 TOEICスコアを無理やり上げる... という教材とサービスが、たった数千円で受けられるというのです。

2011年10月25日

TOEFLリーディング勉強方法

リーディング力をつけるには、練習しかないと思いますが、
読み方を工夫する事です。

テレビなどでニュースを英語で聞くときに、
リズムやどこで区切っているのか等に注目してください。

そして、あなたも英文を読むとき、同じようにしてください。

それを繰り返し繰り返し練習していくと、リーディング力は増します。

では、一般的なリーディングの勉強方法についてお話しします。

リーディングセクションで高いスコアを獲得するためには、
英文を素早く読み取る速読力と集中力が必要です。

集中力が必要だと言われても、意識して集中力を持続させることなんて、
そう簡単には出来ないですよね。

そうなると、自分の訓練でどうにかなることといえば、
英文を読むスピードをアップさせることくらいです。

まずは、何か一冊、問題集を購入しましょう。

中にはわからない単語が出てくるとは思いますが、
そこで途切れずに読み進めることが大事になってくるのです。

問題集も最初から全てを読もうとするのではなく、
半分の400字から始めてもいいと思います。

小学生などが見るような絵本を読んでもいいですし、
とくかくたくさん英文を読んで、読み切るスピードをあげるようにして下さい。

単語一つ一つの意味を考えながら読むのではなく、
単語やその周りの文脈からある程度推測して、
英文を読み上げてみるのもスピードアップをはかれる方法の1つでしょう。

わからない単語が出てくるたびにつまずいていては、先に進めません。

とりあえず、最後まで長文を読み終えてから、
わからない単語を調べるようにしましょう。

長い英文にも慣れて来たら、単語を勉強していくと良いでしょう。

単語帳を作ってAからZまで順番に単語を並べていくと、
意外にこれが早く単語を覚えることが出来るコツなのです。

最初から難しい単語に挑戦する必要はなく、
簡単な単語から難しい単語へと除々にレベルを上げていけば十分だと思います。

簡単な単語から覚えていけば、それだけ個数も覚えられますし、
自分の自信にも繋がるでしょう。

>>>「わらをもすがる」TOEFLiBTスコア劇的アップ法
posted by mtoeic at 15:05| TOEFLリーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。