超低価格TOEIC教材
今、TOEIC受験者の中で評判になっている、ある教材あります。 ネットでもあちこち紹介されているのですが、TOEICスクールが 提供している、5日で150点 TOEICスコアを無理やり上げる... という教材とサービスが、たった数千円で受けられるというのです。

2011年10月22日

TOEFLの問題集と参考書

説明文の後にそれぞれご紹介しているTOEFLの問題集や参考書のリンク貼っておきます。

まず、全体像を把握して、一通り過去の問題集を解いてみる。

そして、あなたができなかったところを徹底して繰り返し勉強する。

そうすれば、効率良くスコアアップできると思います。

何か勉強を始める際に必要なのが、参考書や問題集ですよね。

でも、なかなかこれだ!という参考書を見つけ出すのは至難の技です。

今回は、TOEFLでのおすすめの参考書などを紹介してみようと思います。

TOEFLのための勉強を始める方や既に勉強はしているけれど、
参考書をどれにしようか悩んでいる方は、ぜひ参考になさってくださいね。

これからTOEFLの勉強を始めようとしている方におすすめの参考書が、
「TOEFL Test 問題と徹底対策―完全対応コンピューター受験決定版」
という参考書です。

内容的には、全てのセクションについて触れられているので、
少々浅い感じがしてしまいますが、
これから勉強を始めていく上で知っておかなければならないことは一通り説明されています。

試験がどのような物かわかれば、自分の勉強方法や苦手分野を把握することも出来るので、
効率良く勉強することが出来ますよね。

ある程度、TOEFLという物がつかめてきたら、
今度は過去の問題集などを実際に使用してみましょう。

おすすめの過去問題集は、
「TOEFL Test Preparation Kit」です。

過去問題集としてのボリュームは、他の物と比べて一番ではないかと思います。

実際に、模擬試験として、制限時間を設けて問題を解いていきましょう。

問題に慣れることも出来ますし、問題を解くペース配分を知ることも出来ます。

この問題集を使って、
スコアを伸ばすコツをつかむことが出来たと言っていた方もいるくらいです。

CD‐ROM付き TOEFL Test 問題と徹底対策―完全対応「コンピュータ受験」決定版

TOEFL Test Preparation Kit (4CD + sample CD-ROM)
posted by mtoeic at 17:29| TOEFLの参考書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。