2011年10月09日

TOEICは独学

TOEICは独学と考える人の像を考えてみます。

独学をすることは、自分のモティベーションを維持できる人。

モティベーションが維持できなければ、独学はお勧めしません。

TOEICで高スコアを獲得しようとすると、
並大抵の努力ではかないません。

では、TOEICと独学についてお話しします。

TOEICは独学で学んだ方が良いのでしょうか?
それとも、学校に行って学んだ方が良いのでしょうか?

そもそも、TOEICとは、英会話能力を幅広く評価する世界共通の試験です。

合否は関係なく、10点から990点までスコアで評価されます。

これにより、自分自身の英会話能力を、正確に把握することが可能です。

スコアアップしていくことは、自分自身の自信に繋がります。

基本的にTOEICは、独学で学んでも良いし、学校に通っても良いです。

どちらがいいかは、個人の現在の能力や状況によりけりなのではないでしょうか?

ただし、独学で学ぶことができるのは、一人でコツコツと継続できる人に限ります。

学校に通うことのメリットは、同じ目標を持つ仲間もいて、
張り合いができることも大きいです。

一人で学ぶことに対して不安のある方は、学校に行くことをお勧めします。

学校に行った方が、リスニングやコミュニケーション能力は付きやすいです。

一人だとどうしても、話すという部分が劣りがちになってしまいます。

TOEIC初心者であれば、
初めは学校に行ってリスニングを学ぶ方が効果的かもしれません。

リスニングやコミュニケーション能力が、ほどほどに付いている人であれば、
逆に独学の方が勉強しやすい傾向にあるでしょう。

中には学校に通ってはみたものの、独学の方が良いような気がして、
独学に変更した人もいます。

どちらにせよ、自分に合った学習法を身につけることが大切です。

>>>TOEIC 自習 教材 TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法


ラベル:TOEIC 独学
【関連する記事】
posted by mtoeic at 19:05| TOEIC独学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。