2011年09月23日

TOEIC海外ドラマや洋楽で勉強するのは有効?

TOEICのために、
海外ドラマや洋楽で勉強しようと思っているあなた。

それらは果たして勉強になるのでしょうか?

有効な学習法と言えるのでしょうか?

残念ながら、洋楽の場合は、YESともNOとも言えません。

何故なら、聞く音楽の種類によっては、
正しい発音ではなかったり、
正しい言葉づかいではないことが多いからです。

それは日本の楽曲でも言えることですよね。

とは言え、好きな音楽や、
好きなアーティストの楽曲を覚えて、
その意味を理解しようとするのは一つの勉強法としては有効と言えるでしょう。

英語は、やはり楽しみながら覚えるのが一番身に付きやすいのです。

そういった点で、
海外ドラマや海外映画で英語を覚えるというのは
とても有効と言えます。

海外ドラマや映画の場合、日本でも同じですが、
「標準語」が使われます。場面によっては、
演出効果の一環で方言などが使われるケースもありますが、
基本的に誰にでも通じる標準語が使われていますから、
映画やドラマは日本人でも聞き取りやすく覚えやすいでしょう。

また、ビデオの時代と違い、
DVDやブルーレイを利用すれば、
主音声・副音声・字幕を自由に組み合わせることができます。

英語で聞き取りながら、
英語の字幕を出してリスニングを目でも確認する・・・
といった使い方もできますね。

それに、日本語の吹き替え音声にして、
意味の確認をするといった使い方もできるのです。

ドラマや映画は、本人がその内容を理解したいと思う気持ちが強く働きますから、
とてもよい教材と言えるでしょう。


posted by mtoeic at 18:07| TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。